2006年09月29日

シゲルアイタ シゲルコラバ シゲルダンヤバード

 ここのところとんとしていなかった シゲル馬に過度な期待を寄せる(笑)コーナー シゲル軍団2歳馬研究 中京の新馬戦に三頭出走するということで チラッとどんな感じか見ていきましょう


シゲルアイタ 牝
坪憲章厩舎 

父ラストタイクーン
母ローランバルゴ

父ラストタイクーン 
ということで2歳馬では同厩舎のシゲルマルルと同じです
シゲル馬的に見ると 父ラストタイクーンというのは シゲルタイクーンに始まり シゲルゴッドハンド シゲルトリック シゲルガンバレ と数々の
シゲル的活躍馬を送り出しています
そして ここに来て牝馬二頭ということで、 牝馬路線にもいい影響を期待したいところです。(^。^)

母ローランバルゴ
短距離で活躍していた馬みたいですね 
リンク先にありますように タムロチェリーと兄弟みたいです
どちらかと言うと 早い段階での活躍が多いですね・・・

9/21 72.8 54.9 36.7 18.6 坂路
9/20 71.6 54.6 37.1 18.6 坂路
9/19 75.3 56.5 37.7 19.0 坂路
9/18 66.9 51.4 34.7 17.5 坂路



シゲルコラバ

須貝彦三厩舎 3/10日生まれ

父ハンセル       w(゚o゚)w オオー!
母シゲルアマショーグン w(゚o゚)w オオー!

この馬もまた シゲル的王道路線の血統っぽいですね

父ハンセル といえば シゲルビフウ シゲルソコノケなどと
たくさんの シゲル馬の父となっています。今年はシゲルカイノセが
連勝をかざって 父ハンセルのなかの稼ぎ頭になっているようですね
シゲルコラバも頑張って欲しいところです

母シゲルアマショーグン 
これまた シゲル馬的要素が濃いわけなんですが こちらの兄弟からは
勝ち抜け馬は出ていないようです(ToT) 
ここはシゲルコラバにがんばっていただきましょうσ(^^)



シゲルダンヤバード 牝

小野幸治厩舎

父ボストンハーバー
母シゲルシャーロット w(゚o゚)w オオー!


これまた王道的シゲル馬ですね

父ボストンハーバー と言えば今週のシリウスS出走のカフェボストニアン
だったり ダイワバンディットであったりですよね
シゲル馬的にも 現三歳 一勝馬シゲルサンダーアイがいます
この流れでスピードある走りを 見たい感じです

母シゲルシャーロット
驚いたのが 上記シゲルアイタの同父のシゲルタークーン、
シゲルガンバレと 今度は母が同じシゲル馬になるわけですねー
これまた シゲル色が濃いですね(^^ゞ
母方のほうからも 期待が出来そうなシゲル馬です


王道血統対決になってしまいましたが
この三頭いずれはみんな 勝ち上がって欲しいところです(^_^)









 
posted by しげる at 10:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬基礎研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。